2011/02/27

誕生日の日記

もう30歳ちょっとになり、やっばり色々なことを真剣に考えなければ
なりません。

紙おむつの時から、苦労して育ててくれた親の恩を思い出すと、
ありがたさで目頭が熱くなってくる。子供たちのことで、不平たら
たらでも少しも気にせず、父母から貰った「ならぬ堪忍、するが
堪忍」という言葉を大事にしています。

この前にドラマ龍馬伝を見て、「遥かなるヌーヨーカ」の中で龍馬が
「清国、インド、エジプト、ヨーロッパ、アフリカ、アフリカには象や
キリン、知らん動物もいる。そしてアメリカ、ヌーヨーカの。プレジデント
という人にもあってみたい!」と話した時は凄く感動してしまいました。

ワタシは父母のような心の広い人になると思って、それと何年かかっ
てもいいから、私はㄧ人前になろう。

誕生日に、叶える願いは、「親がずっとずっと健康でありますように。」
それだけが私の唯一の願いだ。