2011/03/18

また再建しましょう

ウォーレン・バフェット氏は「潮が引けば、誰が裸で泳いでいたか
がわかる」と言いました。ワタシは「災難が来れば、人の本性が
もっと分かる」と思っています。

今回日本で大地震後のふたつのメッセージが心に残っていて、
ずっとずっと忘れられません。

千葉の避難所で、あるおじいさんが悲しげに「これからはどうしよう」
と言っていました。その時隣の高校生はおじいさんの背中を撫でる
と、こう答えました:ご心配しないでください。大丈夫、大人に
なったら僕らが絶対元に戻します。我々は未来があるからです。

八十歳くらいの老夫婦が倒壊した家屋から救出された。
記者の取材を受けた時、おじさんは自信を持って、
やさしい笑顔で「また再建しましょう」と話した。
その画面をみて、わたしはすごく感動してしまいました。



簡単で素直な言葉だからこそ、ひとびとの心は励まされた。