2014/10/18

立てば歩めの親心


いつの間にか、いもうともははおやになり、やっばり光陰は矢の如し。
年をとればとるほど、這えば立て立てば歩めの親心ということは、
やっとよく分かる。どんな時代でも変わらないだからこそ、この世で
一番大切なものだと思ってる。