2016/05/15

上級で学ぶ日本語第5課ノート#1

1.~ことから:表事情的起端、源由
例:沖縄は昔独立した一つの国だったことから、独自の文化や言葉が
今でも残っている。

2.~いかんによらず:表不管條件、情況為何都沒關係
例:私は体調のいかんによらず、毎日一定の時間に目が覚める。

3.~たいとも限らない:難保不會...;可能不會...
例:志望校、学部選びは慎重に行おう。さもないと後で後悔しないとも
限らない。

4.~をさかのぼってみる:回溯、追溯
例:この事件ををさかのぼってみると、どうも10年前のあの事件と関係が
ありそうだ。

5.~とあって:正因為是這樣...(特別な~なので/他と違う状况になる)
例:あのダヴィンチのモナリザが見られるとあって、開館前から
長蛇の列ができた。

6.~して:好不容易到了...
例:45才にして、ようやく子宝に恵まれた。
例:この歳にして初めて人生の何たるかが分かった。