2016/07/27

夏目漱石『坊っちゃん』

私の気になる言葉

巾着切の上前をはねなければ三度のご膳が戴けないと、
事が極まればこうして、生きてるのも考え物だ。
(假如非得去當扒手才有三餐餬口,恐怕得仔細想想
該不該活下去)

真直なものは喧嘩をしても心持ちがいい。
(就算要吵架,和正直的人吵起來也比較痛快)

金や威力や理屈で人間の心が買えるものなら、高利貸でも
巡査でも大学教授でも一番人に好かれなくてはならない。
(假如靠錢、權勢、歪理就能收買人心,那麼放高利貸的、
警察、大學教授早就是最受歡迎的人物了)

世の中に何が一番法螺を吐くといって、新聞ほどの法螺
吹きはあるまい。
(全世界最會吹牛、謊話連篇的就是報紙)