2016/09/23

日文N1文法

1.~を皮切りに:以...為開端 (常用於變得盛大、有所發展)
例:今回のコンサートツアーは、東京で開催されるのを皮切りに
全国20都市を回る予定だ。
例:この作品を皮切りとして、彼女はその後多くの小説を発表した。

2.~といえども:雖說...、但...
例:太陽といえども永遠に輝いているわけではない。いつか消え
去る時が来る。
例:どんな権力者といえども、人々の権利を奪うことができない。

3.~をものともせず:無畏於...
例:小林選手は膝のけがをものともせず決勝戦に出ました。
例:村の人々は山で遭難した人を助けるために、風雨をものとも
せず出発した。

4.~べくもない:從...狀況來思考的話,無法.../不可能...
例:当時母がどんな気持ちだったのか、子供の私には、知るべく
もないことだった。
例:アジアが世界経済の鍵であることは、疑うべくもない
*本句型常與疑う、比べる、望む、知る等字使用

5.~べからず:不可...(僅用於標語、注意事項)
例:ここで釣りをするべからず