2016/10/21

上級で学ぶ日本語第10課ノート#2

1.~V2+かねる:雖然有意願想做,但因其他因素或心理有所抗拒,
而難以、辦不到...
例:子供が犬をいじめているのを、見るに見かねて(看不下去、不忍目睹)
注意した。
例:この料理は値段に相応しい味とは言いかねる

2.~ともすれば、~V2/N+がちだ:往往、動輒
例:夏はともすれば、睡眠不足になりがちである。
例:これは初心者がよく犯しがちな間違いだ。

3.~を限りに:以...畫下句點。多用於下定決心做某事或感到遺憾時
例:今日を限りにギャンブルはやめると、彼は今年だけでも3回は言った。
例:彼女への思いは今日限りにきれいさっぱり捨ててしまおう。

4.~につけ:每當看到、聽到...就有...的想法
例:電車の中で走り回る子供たちを見るにつけ、家庭でしっかりしつけ
をしろと言いたくなる。
例:よいにつけ悪いにつけ、人はうわさ話をしたがるようだ。

5.~を抜きにしては、~を抜きに:除去...、不加入...、...不考慮在內
例:音楽は私の生涯の友です。音楽を抜きに、私の人生は考えられない。
例:京都の文化や歴史に詳しい彼を抜きにしては、旅行もつまらない。

6.~V2+抜く:儘管...努力做到最後
例:一年間頑張り抜いて、ついに合格した。
例:私の命にかけても乗客の安全は守り抜きます。

7.~を余儀なくされる:
例:会社に大損害を与えた彼は、退社を余儀なくされた
例:このまま利用者が減れば、この鉄道は廃線を余儀なくされるだろう。

8.~ものなら:
例:なれるものなら、童話作家になって、人に夢を与えたい。
例:不老不死の願いがかなうものなら、私はいくらでも金をだす。

9.~に越したことはない:
例:金はあるに越したことはない
例:運動は毎日続けるに越したことはないですが、無理せず自分の
ペースですることも大切です。

10.~V2+つつある:
例:異常気象の影響が世界各地に広がりつつある
例:日本銀行は国内の景気について、緩やかに回復しつつあると発表した。

11.~といったところ、~というところだ:程度、數量大概的說明;
舉例說明讓對方容易理解
例:桜はまだ五分咲きといったところで、見頃になるまであと数日だ。
例:人気役者の浮世絵は、今日で言えばアイドル写真といったところだ

12.~いわば:何かに例えて言うと
例:新聞といわば社会の鏡のようなものだ。
例:富士山はいわば日本のシンボルです。